モクズ蟹 モクズガニ ズガニ汁

料理

和風ズガニ汁の調理失敗・・・からの絶品!洋風ズガニスープの作り方!!高級食材モクズ蟹のエキスを食す!!

まだだ!!まだ終わらんよ!!

ほんとにこの言葉大好きです。
赤い彗星のあの人の言葉ですが、また立ち上がったり、トラブルがあっても臨機応変に対応できる勇気をもらえますね!!

初めてのズガニ汁に挑戦!!・・・そして失敗

知り合いの漁師さんから大量に「モクズ蟹」をいただきました。
漁師さんとの雑談の中で

モクズガニを使ったズガニ汁

というのを聞きました。
簡単に説明いたしますと、モクズガニを水を混ぜて「すり鉢」や「ミキサー」で細かく砕き、
殻を濾して汁だけ煮ると、澄んだ汁の中にふわふわと蟹のすり身のような物が出来てこれが美味!!!
ということです。
そのすり身のふわふわたるや、濃厚な蟹の味にとうふのような舌触りらしいです。
いや~~興味ありますよねぇ~~~!
まぁ今回は失敗しましたけど(笑)
それでは早速調理の失敗手順とそこからの

超絶リカバリー(笑)

をご覧ください。

ズガニ汁の手順と失敗箇所

さぁさぁ、漁師さんからいただいた「モクズガニ」です。
モクズ蟹 モクズガニ ズガニ汁
もうね、わっちゃわちゃです、いっぱいもらいました。
さて、このモクズ蟹をかる~く茹でていきます。
モクズ蟹 モクズガニ ズガニ汁
甲羅がなんとなく赤くなるくらいだそうです。

生きているかになんで挟まれると大変ですが・・・・・
モクズ蟹 モクズガニ ズガニ汁
これぞ釣り人の強み!!!!!
「さかなつかみ」見参!!!!
安価なタイプでも十分な仕事をしてくれます!

かる~~く茹でると足が取れやすくなったりしますので、ボクの場合は胴体と脚を分けました。
モクズ蟹 モクズガニ ズガニ汁
ま、これは今回「すり鉢」を使わず「ミキサー」を使用するため、回りやすくするためです。
ま、これはなんとなくです(笑)

足の部分はそのままで、同体の部分ですが、
甲羅を剥ぎ、ふんどしと言われる足の付け根の上あたりにある部分を外し「ふんどし」は捨ててしまいます。
画像に移っている白い筋状のものがふんどしです。
ふんどしを外した胴体は縦に真っ二つにします。
モクズ蟹 モクズガニ ズガニ汁
甲羅に残った「かにみそ」は別の小皿に入れ、取って置きます。
後程使います。甲羅は捨ててしまいます。
楽天市場・AMAZON


準備が出来ましたらミキサーに入れて
モクズ蟹 モクズガニ ズガニ汁
いきます。
ミキサーの容量にもよりますが、スムーズに回るくらいに入れてください。
モクズ蟹 モクズガニ ズガニ汁
水の量ですが、写真はちょっと少ないです、すみません。
もう少し入れてください。
モクズ蟹 モクズガニ ズガニ汁
もう少し水を足してミキサーにかけるとこんな感じになります。
割としつこくミキサーにかけました。
※重要なのはこの汁です。そしてある程度の身です。※

ザルの様なもので濾す!!
という事ですが、ボクの場合は
モクズ蟹 モクズガニ ズガニ汁
この目の細かい三角コーナー用の水切りを使いました、もちろん新品ですよ(笑)
モクズ蟹 モクズガニ ズガニ汁
水切りにミキサーを掛けた蟹を入れていきます。
鍋を用意して、蟹汁を集めてください。
鍋の上にザルをのせしばらく水分を切りました。
モクズ蟹 モクズガニ ズガニ汁
その間に、
モクズ蟹 モクズガニ ズガニ汁
同じミキサーの作業を繰り返します。
濾した鍋に入った「蟹汁」と「かにみそ」です。
モクズ蟹 モクズガニ ズガニ汁

※ここからが失敗!!!※

さぁ!ボクの失敗です。
さらにボクは濾してしまいました・・・。
モクズ蟹 モクズガニ ズガニ汁
超目の細かい「台所の水切り」を使ってしまいました。
モクズ蟹 モクズガニ ズガニ汁
これももちろん新品ですよ(笑)
これがいけなかった!!!
先程もお話ししましたが、「ある程度の身」が必要です。
この水切りを使ったことによって身のほとんどを濾してしまいました。
「身」が「ふわふわのすり身」に変身するのでこの身がなければただの汁です(笑)
てっきりエキスの中の成分がふわふわになるのかと思っていました。
モクズ蟹 モクズガニ ズガニ汁
こんなに綺麗になりましたWWW
知らずに調理は続きます(笑)
軽くひと煮立ちさせます。
モクズ蟹 モクズガニ ズガニ汁
※ちなみに箸を乗せているのは、吹きこぼれ防止です。
箸を乗せていると吹き零れしにくいので。
カニみそを入れ、
モクズ蟹 モクズガニ ズガニ汁
中火にしながら灰汁(あく)を取り、弱火にします。
その後弱火にしてかき混ぜたりせずに待ちます。

待つ
モクズ蟹 モクズガニ ズガニ汁
待つ・
待つ・・
待つ・・・
ひたすら待つ・・・・・。

本当ならここで完成します

当然、ボクの場合できません・・・。身、全部濾してますから(笑)
ネットで調べて間違いに気付くわけですよ(笑)

ここからがリカバリー!!

しかーし!ヘコんでいるわけにはいかなーーーい!!

和風ズガニ汁から洋風ズガニスープへ!!

さぁさぁ!ここから一気にリカバリーいきますよーーー!!
まずは中火にして
モクズ蟹 モクズガニ ズガニ汁
コンソメを適当に投入!!←やけになってます。
そして、
モクズ蟹 モクズガニ ズガニ汁
牛乳を適当に投入!!←やけになってます。
さらに、
モクズ蟹 モクズガニ ズガニ汁
生クリームを全投入!!!←やけになってます。
とどめに、
モクズ蟹 モクズガニ ズガニ汁
シチューのルーをひとかけら投入!!!!←娘に支持されました(笑)

これを祈りを込め中火のあと弱火で少し待ちます。
モクズ蟹 モクズガニ ズガニ汁
待つ・。
待つ・・。
待つ・・・。
そして味見・・・・・・・
モクズ蟹 モクズガニ ズガニ汁
うお!!!マジか!!きた!!!
UMEEEEEEEEEEEEEE!!
マジうまい!!
これ、ズガニ汁よりいいんじゃないの!!!
まぁ、ズガニ汁は食べたことないですけどね(笑)
一晩寝かせ、翌日の朝食から家族に出してみました。
モクズ蟹 モクズガニ ズガニ汁
一晩寝かせたらさらに美味でございますぅぅぅ!
家族にも好評で鍋一つ一瞬で売り切れました!!!
いや~~、よかったよかった!!

今回は失敗からのリカバリー料理でした。
蟹が好きな方にはおススメのスープです。
是非お試しください!!
それでは今日はこの辺で!!
読んでいただきありがとうございました!

ピックアップ記事

  1. 初めてのキス釣り入門!このブログを見ながら携帯片手にキス釣り道具購入編
  2. シーバスが釣れない。第1章外伝 ボクも経験した釣れない悩みの解決策!釣りたい!・…
  3. お役立ち情報!手についた魚・コマセの臭いを軽減!!あわせて除菌も!
  4. 動画あり!エンドタップジャークのコツ、やり方をお伝えします!エギング界のあこがれ…
  5. サワラ・サゴシのにおい消し!臭い対策調理法!軽減!激減!釣ご機嫌!!

関連記事

  1. のべ竿 キス釣り 夏

    タックル・釣り道具

    釣り好きの家族が亡くなってしまった。残された釣り具はどうしたら??

    はい、今回は、ボクがたまに相談に乗るお話です。身近で釣りをされる方…

  2. 潮の満ち引き 干満 上げ潮 下げ潮 干潮 満潮

    自然

    潮の満ち引き?干潮・満潮?とは?海を知って魚を知る!

    「人間いとっては小さな変化、魚にとっては大きな変化」by Mr.クロオ…

  3. キス

    夏本番!ビールに合うキスのピリ辛揚げ!!ついでに玉ねぎスライス揚げと枝豆も!!

    この世の中にまず「失敗」なんてねぇんだよ誰よりも「勝ち方」を知って…

  4. 一発大波 突然の高波 百発波 高波 海難事故

    自然

    釣りに必要な知識 波の高さと周期を知って安全に魚に近づこう!!

    山吹色のオーバードライブ!!!というわけで、波と聞…

  5. 料理

    子供が喜ぶカタクチイワシの唐揚げ +マイワシ・コハダ

    「なんで今頃プリント出すの!!」というわけで、どこの家でも妻と…

コメント

    • sibaosa
    • 2019年 11月 07日

    こんな大量のモクズガニ初めて見た!( ゚Д゚)

    新潟の上海ガニ! うまそう

    上海ガニ食べたことないけどw

      • Mr.クロオビ
      • 2019年 11月 17日

      こんばんは!!
      ボクも引き取りに行ってびっくりしましたよ!
      自画自賛ですがかなり美味しかったです!!

      上海蟹よりもおいしいとおもいます!!!
      上海蟹食べたことないけど(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




  1. クーラーボックス改造

    クーラーボックス改造! 予想外のアレが小物入れに代用できる!
  2. お役立ち情報・特集

    写真を見ながら仕掛けの準備・おもりのつけ方 ちょい投げ初心者でも大丈夫!
  3. 潮の満ち引き 干満 上げ潮 下げ潮 干潮 満潮

    自然

    潮の満ち引き?干潮・満潮?とは?海を知って魚を知る!
  4. お役立ち情報・特集

    シーバスが釣れない。第1章外伝 ボクも経験した釣れない悩みの解決策!釣りたい!・…
  5. さきいか さきいか揚げ おつまみ 

    料理

    さきいかの天ぷらを作ろう!釣り談義のおともに。呑みのおつまみは簡単お手軽これで決…
PAGE TOP