アオリイカ

最後の最後でリフトで獲る!ピックアップ手前10mのアオリイカとの攻防!

モビルスーツの格闘技をみせてやる!!

というわけで、自分をガンダムのキャラクターに重ねるなら「ククルス・ドアン」一択だなぁと思うMr.クロオビです。

強さってことじゃないですよ(笑)

戦いに耐えられません。平和主義者なんで。

そうだ!島へ逃げよう!!隠れよう!!

ちょっと、ククルス・ドアンと逃げる理由が違いますね(笑)

実は皆さん経験している!?リフトで釣るアオリイカ

エギングが世に広まってもう何年もたちました。

「シャクってフォール」

「ジャークをいれてからフォール」

と、セオリーが確立しています。

実際、その通りだと思います。

ですが、すべてがそうとは限らない場面があります。

これは、ピックアップをする最後の最後まで諦めずに足元までエギを引っ張る方なら経験があるのではないでしょうか?

ただ、これを経験してもなかなかこの事に気付かないように思います。

リフトでアオリイカがのる!?

さぁ本題に入ります。

「フォールでのせるアオリイカ」はセオリーです。

では「リフトでのせるアオリイカ」とは?

ズバリ「ピックアップ」の時です。

そのままですね、「リフト」しますからね。

ただ、この「ピックアップのリフト」こそ最後のチャンスになります。

どうしても「フォールでアオリイカがのる」という先入観があると、水深が無くなりピックアップ手前の足元付近10mくらいでは「次のキャストの為の回収作業」になっている方が多いと思います。

当然、ピックアップ手前になれば、浅い場所はもちろんの事、水深があってもエギは水面付近まで上がってきています。

しかし!足元に消波ブロックや磯岩のようなストラクチャーがある場合は、この10mからのアオリイカとの勝負を楽しめます。

この足元というのは、アオリイカだけにとどまらず、他の魚にもいえることですが「獲物を追い込む」状態にあるので抱いてくるのだと仮定しています。

リフトはただリフトするだけ?

ただ「リフト」するだけです。

つまりリールによる巻取りをやめ、ロッドでエギを持ち上げる動作です。

ただのピックアップです(笑)

が、しかし!!このピックアップのリフトもちょっとした意識とピックアップ手前10mから「リフトでのせる為の誘い」をすることが重要です。

ピックアップ手前のシャロ―で誘う!

さぁて、その「ピックアップ手前のシャローの誘い」ですが、まともにシャクったりジャークを入れると間違いなく水面を割ります(水面から飛び出ます)

そこで「水面を割らない誘い」をお伝えしたいと思います。

一例をあげてみます。

次の図解のように足場付近にはストラクチャーがある場所です。

さて、実際の誘い方ですが、通常は上方に操作をするロッドを下に向けて操作をします。

基本は「ジャーク」です。

ジャークとはエギを左右にダートさせる事です。

今回のジャークは、ロッド操作一回につきリールを一回転巻きます。

これ、かなりコツがひつようですが、イメージはリールハンドルを持っている手はあまり動かさず、ロッドを動かす感じですかね。

水面付近なので大きなシャクリで縦の動きをすれば当然水面を割ってしまいます。

次の図解の様に動かします。

上から見るとエギはこのように左右に動きます。

通常のシャクリは大きくロッドを操作しますが、この場合は下の方向に小さく操作します。

この小さくとは、ライン(糸)のスラッグ(たるみ)の分をロッドの先端でポンポンっと軽くたたく感じです。

この軽くたたく感じとは、力を入れてロッドを操作するのではなく、ロッドの自重を先端に乗せる感じで十分です。

これをおよそピックアップ手前10mくらいから行います。

速度の早い遅いは状況で変えていきます。

楽天市場・AMAZON


さぁいよいよピックアップです。

このジャークの時にすでにアオリイカの姿が見えていればチャンス大です!

食い気のある個体(興味深々の個体も含む)であることは間違いありません。

例え姿が見えなくてもあきらめないでください。

図解の様に足元に何かしらのストラクチャーがあればその影からエギを見ていて、いきなりアオリイカが飛び出してきてのってくるなんてことも多くあります。

ピックアップの仕方ですが、意識的にやや上方にスーッとあげる感じでピックアップします。

この時の速度は決して素早く上げない事です。

ゆっくりめであげてください。

素早く上げてしまうと、せっかくのってもアオリイカの触腕を切ってしまう事があるからです。

いかがでしたでしょうか。

エギが水中にある限りチャンスはあります。

あの手この手で楽しみましょう!!!

意外とみんな気付いていないアオリイカの誘い方!! 釣れない時の次の一手! 磯で!サーフで!堤防で! エギングテクニック!

アオリイカが教えてくれる!「居着き・回遊」判断術!!自分の釣果も他人の釣果でも一発判断!!

釣り場でこれを見つければそこは美味しいアオリイカのポイント! 川の多い新潟でポイントを見極める!
是非ともおいしいアオリイカをゲットしてください!!

それでは今日はこの辺で!

ばいばいぃぃぃ!!

アオリイカ 居着き 回遊 新潟意外とみんな気付いていないアオリイカの誘い方!! 釣れない時の次の一手! 磯で!サーフで!堤防で! エギングテクニック!前のページ

ロッドの先端が折れた! 自分でやる竿の修理!次のページ

ピックアップ記事

  1. 初めてのキス釣り入門!このブログを見ながら携帯片手にキス釣り道具購入編
  2. 釣り場でこれを見つければそこは美味しいアオリイカのポイント! 川の多い新潟でポイ…
  3. シーバスが釣れない。第1章 ボクも経験した釣れない悩みの解決策!釣りたい!・釣る…
  4. お役立ち情報!手についた魚・コマセの臭いを軽減!!あわせて除菌も!
  5. 動画あり!エンドタップジャークのコツ、やり方をお伝えします!エギング界のあこがれ…

関連記事

  1. 仕掛け ブッコミ釣り ぶっこみ釣り 仕掛け 餌 えさ エサ

    ぶっこみ釣り

    ぶっこみ釣り エサはどの位置につける? 前回の自作オモリ・シンカーでやってみる

    ぶっこみ釣りのエサはどこにつける!?さて、今回はボクも試行錯誤中な…

  2. 保冷剤 再利用 キス釣り クーラーボックス
  3. 潮見表 潮見表活用術 記録 釣行メモ メモ
  4. エギング 餌木 自作 diy キャスティズム

    アオリイカ

    後編 自作でエギを作る ひきずり用の餌木を作ってみた

    愛用はラオシャンロンのヘビーボーガン。というわけで、ロマン…

  5. 新潟 アオリイカのポイント 石灰藻 水質
  6. アオリイカ 居着き 回遊 新潟

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




  1. シーバス

    シーバスに見せるカーブフォール とりあえず二種類のバイブレーションをそろえる!
  2. タックル・釣り道具

    フィッシュグリップ問題!? リリース? キャッチ?
  3. DUO メイホウ ルアーケース 入らない アクシオン ファルクラム

    タックル・釣り道具

    うわ!失敗した!ルアーケース購入時の注意!ルアーが入らない・・・ボクの失敗紹介し…
  4. コロナ コロナウイルス 自粛 釣り 片付け

    自然

    コロナウイルスで自宅に自粛。ボクはこんな事してました。さぁて何する?何しよう!?…
  5. サワラ サゴシ 臭い におい 消し 対策 

    お役立ち情報・特集

    サワラ・サゴシのにおい消し!臭い対策調理法!軽減!激減!釣ご機嫌!!
PAGE TOP