タックル・釣り道具

『図解』釣りの簡単結び方 「サルカン・スイベル・ヨリ戻し」すぐに結べる漁師結び 写真で確認できるから初心者でも大丈夫!

顧問「20本目!はじめ!!!」

生徒A「なぁ、同盟組もうぜ」
生徒B「OK、寝技やってるふりして休もう」

というわけで、息の掛かった仲間の時の乱取りは絶好の休憩タイムだったMr.クロオビです。

初心者必見!簡単!強い!漁師結び

さぁ、早速本題に入ります。
今回はわかりやすく、サルカンのかわりに大き目な金具を、糸の代わりにヒモでご説明いたします。
急ぐ必要はないので、ゆっくりやってみてください~~。

~1番~

↑サルカン(金具を代用)と、糸(ヒモを代用)を用意します。

~2番~

↑糸を折り返します。

~3番~

↑折り返した「Uの字」の方をサルカンに通します。


↑そのまま「Uの字」をサルカンとは逆の方に向けます。

~4番~

↑サルカン部には、折り曲げた糸が全部で4本になりました。

↑赤い丸の部分を親指と人差し指で軽くおさえます。

↑こんな感じです。

~5番~

↑つながっていない、この赤丸の一本を


↑赤い矢印の方向へ


↑残りの3本をまとめて巻きつけていていきます。


4回くらい巻きつけてください。

~6番~

↑そのままの巻きつけ方向で、指でさしている端っこの糸を輪の中へ、赤い矢印の方向へ向け入れます。

~7番~  ※締めこむ際は糸を必ず濡らしてください。

↑つながっている糸を赤い矢印の方向へじわじわと引っ張ります。

~8番~

↑もう片方の恥の糸もじわじわと締め込みます。

※7番、8番は数回交互にやってください。

~9番~

↑締めこむとこんな感じになります。


↑余分な糸を切って

~10番~

↑完成です!!!
楽天市場・AMAZON



おつかれさまでした。
簡単な割に強度のある結び方です。
是非マスターしてください!!

キス釣りエサ ジャリメ・イソメのつけ方 絵とゴム製の偽物エサで説明!前のページ

写真を見ながら仕掛けの準備・おもりのつけ方 ちょい投げ初心者でも大丈夫!次のページ

ピックアップ記事

  1. シーバスが釣れない。第1章 ボクも経験した釣れない悩みの解決策!釣りたい!・釣る…
  2. サワラ・サゴシのにおい消し!臭い対策調理法!軽減!激減!釣ご機嫌!!
  3. シーバスが釣れない。第1章外伝 ボクも経験した釣れない悩みの解決策!釣りたい!・…
  4. お役立ち情報!手についた魚・コマセの臭いを軽減!!あわせて除菌も!
  5. 釣り場でこれを見つければそこは美味しいアオリイカのポイント! 川の多い新潟でポイ…

関連記事

  1. クーラーボックス改造

    クーラーボックス改造! 予想外のアレが小物入れに代用できる!

    ぬあっ!!フィンガーグローブ忘れた!!というわけで、キス釣…

  2. ぶっこみ釣り

    ぶっこみ釣りでの遠投の秘策!余ったエサが次回の主役!!

    「マイケル、デボンさんからです」というわけで、84…

  3. コロナ コロナウイルス 自粛 釣り 片付け

    自然

    コロナウイルスで自宅に自粛。ボクはこんな事してました。さぁて何する?何しよう!?

    どうもみなさん、こんばんは。いかがお過ごしでしょうか?この度の…

  4. ライトセイバー 光る竿
  5. 潮の満ち引き 干満 上げ潮 下げ潮 干潮 満潮

    自然

    潮の満ち引き?干潮・満潮?とは?海を知って魚を知る!

    「人間いとっては小さな変化、魚にとっては大きな変化」by Mr.クロオ…

  6. ダイワカタログ ダイワ カタログがない カタログ廃止

    タックル・釣り道具

    ダイワのカタログがない!? 2019年ダイワのカタログが消えた理由とは?

    「いかづちの杖」雷の力が込められた魔法の杖。この杖を天にかかげ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




  1. キス

    キス釣りで良く聞く釣り用語の「さびく」とは? さびくやり方、さびき方
  2. 潮の満ち引き 干満 上げ潮 下げ潮 干潮 満潮

    自然

    潮の満ち引き?干潮・満潮?とは?海を知って魚を知る!
  3. サワラ サゴシ 臭い におい 消し 対策 

    お役立ち情報・特集

    サワラ・サゴシのにおい消し!臭い対策調理法!軽減!激減!釣ご機嫌!!
  4. キス

    キス釣り キスに針をのまれた! 簡単な取りはずし方
  5. 一発大波 突然の高波 百発波 高波 海難事故

    自然

    一発大波?百発波とは? 減らない釣り人の事故 ボクの波にのまれた経験 
PAGE TOP